お役立ち情報

お役立ち情報

制振、免震とは

国内では地震災害などが多いことから、現在では特に住宅について地震対策を施すための技術が高まっていることが大きな特徴です。
一般的に知られている内容では耐震技術があります。

 
この方法では建物の柱や梁に対して強化する方法で耐久性を向上させる方法ですが、揺れに関しては制御することが難しい場合が多く、新しい技術として制振や免震などの技術を採用している住宅も存在しています。
制振の場合ではダンパーを用いる方法になります。

 
ダンパーによって振動を吸収することができるので、大きな地震が発生してしまった際にも揺れを軽減させることができます。
ダンパーは高層階の物件であれば屋上にも設置されることがあり、重りのような役割を果たしていることも一般的です。
免震の場合では建造物の基礎部分に設置している特殊な装置がメインになります。

 
一般的には地盤との境界部分に積層ゴムを装着させる方法です。
万が一に大地震が発生した場合でも、積層ゴムがその振動を吸収することができるので、建物自体に殆ど揺れを感じさない構造を保つことができる仕組みになり、現在では最も効果的な方法として用いられています。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.