ニュース

ニュース

WHO推奨 冬の室温は18℃

住まいの質が健康に大きな影響を与える

新型コロナウイルスについて不安が広がり、
特段に健康を気にされている方は多いことでしょう。

しかし、住宅が健康に与える影響は
あまり気にされていないのではないでしょうか。

大きな気温の変化がある季節の変わり目、
WHO(世界保健機関)が「暖かい室内環境」を強く勧告していることに注目したいと思います。

*

WHO推奨 冬の室温は18℃

WHO(世界保健機関)は2018年新しいガイドラインを発表

「居住者を健康に対する悪影響から守るためには、家の室内温度は十分に高くあるべきである。
温帯の、もしくは寒い気候の国々に対しては、寒い季節に一般の人々の健康を守るために安全で
バランスのとれた室温として、18℃が提案された」。

つまり、住む人の健康を守るためには、
寒い時期でも室内温度は18℃をキープしようという
明快な指標が世界基準として改めて発信されています。

*

日本はたったの10℃!?

世界各国の住宅はどうでしょう。

2018年ロシアの情報サイト「Arguments and Facts」

各国の冬の平均室温をランキング化すると、なんと日本はワースト1位です。

あなたのお家の室温は何℃くらいでしょうか。

 

*

トイレはなぜ寒い!?

リビングは暖かくしていても、廊下、トイレ、洗面所は寒くて当たり前‥という感覚はありませんか。
比較的断熱性の高い住宅なら、極端に寒くなることは考えにくいのですが、
断熱性能の低い住宅では暖房を入れ、空気の流れを工夫しなければ、かなりの寒さになってしまいます。
家全体の断熱性能を高めることが大切です。

*

これから新築・注文住宅を考えるなら

新築・注文住宅断熱・気密性能は何十年もの住み心地とランニングコストに直結します。
せっかくの新築・注文住宅が寒くて後悔なんてことにならないよう、
断熱性能が高い新築・注文住宅の施工実績がある会社を選んでくださいね。

*

高気密・高断熱・断熱性能が高い注文住宅についてはもちろん、ZEHなど
新築・注文住宅・北九州の家づくりについて疑問などあればお気軽にお問い合わせください!

 

~関連記事~

・SDGs(エスディージーズ)の取り組み

・START!ZEH[ハゼモト建設]~お施主様の声~

 


新築・注文住宅をご検討のみなさま。

キッズルームも完備しております☆お気軽にお越しください。

↓↓ご来場予約はこちら↓↓

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.