BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2018.10.23

【北九州新築コラムvol.114】子育て家族が賃貸に住むメリット

子育て家族の皆さん、自分たちにとっては北九州市で新築住宅を購入するのと、賃貸住宅に住み続けるのでは一体どちらがいいのか考えてしまうことはありませんか?
今回は北九州市で子育て家族が賃貸住宅に住むメリットについて考えてみます。
a
a

メンテナンス費用がかからない

ご家族の過失でない、機器や設備の故障は、管理会社や大家さんが負担してくれますから、新築住宅とは違い、修理やメンテナンスに費用がかかることがありません。
a

固定資産税が掛からない

家賃や管理費、駐車場代以外に、家に対する費用がかかりません。

a

引っ越しが簡単

新築住宅とは違い、持ち家ではないので、転職やお子様の学校などの都合で簡単に引っ越しでき、ライフスタイルに合わせることができます。

a

いかがでしょうか?ここで問題になるのが、何十年か経って、このまま賃貸住宅も不安だから、そろそろ北九州市で新築住宅を持とうと思った場合です。

住宅ローンは、一般的な返金期限が借主が80歳までとなっています。
例えば北九州市で新築住宅を購入しようと思った時、すでに55歳になっていた場合では、25年でローンを返済しなくてはならないということなのです。
いくら退職金があるとはいえ、定年退職後に短期間でローンを返済するのは難しいですよね。
だからといって、新築住宅ではなく、そのまま賃貸住宅に住み続ける場合にも、万が一病気などになってしまえば家賃が払えなくなってしまうということもありますから、賃貸住宅に住み続ける選択をする場合には十分な計画が必要です。