BLOG

家づくりコラム

家づくりコラム

2017.10.23

【北九州新築コラムvol.2】北九州でローコストの新築住宅を買う方法とは

08c2d95bb0cc9838144562b77128cf54_s
北九州市で新築注文住宅をお考えのみなさまこんにちは。

今日は、お得に北九州で新築住宅を買うにはどうしたら良いのか、考えていきたいと思います。

皆さん、夢のマイホームに憧れていますよね。
でも、いざマイホームを検討しようとすると、分からないことだらけです。
 
そこで、お得に北九州市で新築住宅を買う方法を
考えてみましょう。
 
「お得な住宅」というと、「金額が安い」つまり
「ローコスト住宅」を想像する方が多いです。
では、みなさんが「ローコスト住宅」を建てたい理由は何でしょう。
それは、住宅ローンを払っていくのが不安だからです。
 
なぜ住宅ローンを払っていくのが不安になってしまうのか、
それは、せっかくマイホームを買ったのに住宅ローンで苦しんでいる人が
たくさんいるからです。


住宅ローンが払えなくなると、最終的には住宅を売却することになってしまいます。
つまり家を売却し、そのお金でローンを返済するということです。
しかし多くの場合、買った金額よりも安い値段でしか売れず、
家を売ってもローンが残ってしまうことがほとんどのようです。
 
このように一度不安になると、そのことばかり考えてしまうのが人間です。
ですから不安な状態では家を買うべきではありません。
住宅ローンの返済が不安な状態で家を買ってしまうと、
人生の目的がローンの返済だけになってしまいます。
 
それでは、安心して北九州で新築住宅を買うにはどうしたら良いでしょう。
それには家を買う金額のほかに、
毎月の住宅ローンの返済額、毎月の光熱費や支払っていける生命保険料などを、
トータルで考えないといけません。
 
人生で一番高い買い物といえば住宅であると考えている人が多いのですが、
実際は、住宅ローンや、生命保険の金額の方が多いことがあります。
 
住宅ローンは組み方を間違えると何百万円と損をします。
水道光熱費は住宅設備や、やりくり次第で年間で20万円も節約できます。
つまり40年間で800万円も差が出てしまうのです。
 
このように、新築注文住宅を購入した後の全ての生活費を検討し直す必要があるのです。
 
北九州市で「ローコスト住宅」を買おうとしたら、
住宅の金額だけではなく、住宅ローン組み方や、
月々の支払いがお得になる住宅設備の検討、生命保険等について理解しなくてはいけません。
実際にかかる費用が明確になると、
本当に新築注文住宅にかけられる予算が見えてきます。
 
それでやっと本当の意味での「ローコスト住宅」を買えたことになるのです。
 
人生の目的がローンの返済だけになってしまわないためにも
本当の意味での「ローコスト住宅」を購入したいものですね。
ハゼモト建設はみなさんが幸せになれるマイホームづくりのお手伝いができればと思っております。