BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2017.02.02

ゆったりくつろげる掘座卓

mainimg02

住まいをもっとステキにする暮らしのアイディアをご紹介☆
今回は、ゆったりくつろげる掘座卓。
冬はこたつ、夏は座卓として。
四季を通じて使える掘座卓があれば、家族団らんの輪がひろがります。

 

mainimg03

冬に欠かせないこたつと、夏の和室でも活躍する座卓を一つに。現代も意外と多い”座る暮らし”。洋風リビングでも掘座卓にすれば、ソファではなく床に座る分、天井が高くなり、空間をより広く感じられます。リフォームにも対応します。

 

mainimg04

長時間ラクな掘り込み式。ゆったり腰掛けてくつろげます。
掘座卓があれば、家族が自然に集まり、団らんの輪が広がります。

feature_img_02_01500

掘座卓のあるリビングの場合

常に“置いてある”ソファがない分、人が少ないときはすっきり広い空間に。

 

 

feature_img_03_01501

ソファを置いたリビングの場合

ソファの面積分、どうしても狭い空間になります。ソファの後ろ側など、人が通るのにジャマになることも。

 

 

 

冬はこたつ、夏は座卓として1年中心地良く過ごせます。

main_img01

main_img02

feature_img_05_01503

天板は、清潔感のある抗菌塗装仕上げ

細菌の繁殖を抑えるだけでなく、傷、熱、水
にも強いウルトラコート仕上げです。

***

***

***

古い家は断熱性が低いことが多く、隙間風にも悩まされがち。寒い時期には、温度差でヒートショックを起こしやすくなります。リフォームの機会に住まいの断熱性を上げ、家を暖かくして健康的に過ごしたいですね。