BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

2016.04.07

建築力は偉大

以前に書かせていただいたことのある、リノベーションをするお宅の床下です。

2016-04-07 17.27.09

その時は、ここまで見られなかったのですが、今回は階段を撤去したので、更に詳しく確認することができました。

昔の家は勾配がきつい階段が多いですが、その勾配を緩める方法は一つしかありません。
階高は変わらないので、全長を長くするしかありません。

2016-04-07 17.19.342016-04-07 17.19.40

昔の家は玄関ホールに階段が繋がっています。
それを反対側のリビングに曲げて、距離を稼ぐ手法で、勾配を緩めます。
トイレが階段下にあるので、注意が必要ですが、新築やリノーベーションに数多くの経験がある、私たちならではのご提案ではないかと思っています。

2016-04-07 17.20.08

床下にはこちらの材料を入れ込みます。
2016-04-07 17.21.04

等級3に該当する断熱材です。

今までは、全く断熱材が入っていません。
これにより、足元の冷たさは軽減されます。

リフォームは、見かけの美しさを改善するだけでは、不十分だと考えています。
暮らしを向上させる工事をすることが、本当のリフォームなのですが、
最近は、それらの工事を明確にする為に、「リノベーション」と呼んでいる傾向があります。

暮らしを向上させる、建築力が必要です。
真の意味での建築力を語れる方が少なくなってきました。

私はそんな建築力の偉大さに、心酔しています。

建築力を通じて、暮らしを向上させる

経営理念に掲げています。