お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

自然素材が好まれる理由とは

 

古民家

「シックハウス症候群」または「化学物質過敏症」という病気はご存知でしょうか?

これらは建設現場で多用される塩化ビニール材や合板、
化学接着剤や化学塗料といった化学物質が原因で発症するといわれており、
本来なら安らぐために建てられた家であるのに
室内にいると頭痛やアレルギー症状が止まらず、
悩まれている方が多くいらっしゃいます。

これらの病気が公にされはじめてから☆☆☆☆建材の使用が促進されていますが
それ以上に健康に害するものは避けたい、という思いから自然素材住宅を希望される方が増えてきているのが現状です。

便利さを求めたがゆえに人工的なものが多い世の中ですが、
本来日本の家づくりは土や木、草を使用して行っていました。

それらの素材は人々に安らぎを与える効果があるだけでなく、
各自の特色を生かして使われることで耐久性や温度調節を可能にしていました。

現代人が忘れかけていた自然の良さを理解することにも繋がりますし、
なによりお子様からお年寄りまで安心して住むことができるという点が
自然素材住宅が好まれる最大の理由だと言えます。

夏をもってむねとすべし

夏をもってむねとすべし

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.