お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

リビング階段のメリット・デメリット

一戸建ての室内に階段が組み込まれるケースが増えています。

リビング階段と呼ばれるもののメリットとデメリットを理解しておくと、家を選ぶ時に参考にすることが出来ます。

リビング階段の一番のメリットは、家族のコミュニケーションがとりやすいというところです。

上の階に上がる際に、必ずリビングを通る設計となっているので姿を見かけたり顔を合わせたりする機会がおのずと増えます。

リビング階段があることで、視覚的効果で開放感があるように感じられます。
おしゃれな雰囲気もあり、人気が高まっています。

メリットが豊富な一方で、デメリットもあります。
それは、筒抜けの状態となっているため、階段から通してくる冬の冷気があるということです。

エアコンを使用していても温もりがとどまることなく、室内全体へと行ってしまうので寒さについては対処が必要ですね。

対処方法としては、家の断熱性能が高ければ困ることはありませんよ。

メリットとデメリットのバランスを見ても、デメリットの問題は解決しやすいものになっていますよね。
素敵な家つくりをお考えなら、検討してみましょう。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.