お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

食卓の寸法

新築一戸建てのマイホームを建てるとき、十分に土地の広さがあると同時に、資金面の問題もまったく無く、いくらでも大きな家を建てられるということは、普通はなかなかありませんよね。

大抵の場合、どうしてもここだけは譲れないという場所以外は、思っていたように空間の確保をするのは難しいものです。

そして、そのしわ寄せは室内のどの部分にでも、寄せられてしまう可能性があります。

たとえば、それはダイニングルームかもしれません。

ダイニングルームの主役は、言うまでもなく椅子とテーブルのダイニングセットです。

そして、ダイニングセットはただ組み合わせて飾っておくものではなく、そこに一日に何度もやってきては、食事の度に椅子を引いたり押したりすることになります。

ですので当然ダイニングルームの寸法は、椅子を引いた状態で動線を妨げてしまうことがないくらいの大きさが必要になります。

そうするためには食卓の必要寸法を十分に確保した上で、テーブルに家族が着席している状態で、後ろをスムーズに通れるか、隣同士が狭苦しくなってはいないかなどをよく検討する必要があります。

ダイニングが過ごしにくいと感じている方は、一度動線を見直してみて下さいね。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.