お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

階段が間取りを左右する?

家を新築するときにはあまり階段のことを意識することはありませんが、位置や種類によっても大きく使い勝手が違ってくるので、家を建てるときには注意しましょう。

空調や音などにも影響を与える階段は毎日使うものなので、事前に話し合っておきましょう。

階段の大きさは家のスペースにも大きく関わってきます。

階段は、直進階段と折り返しをするものなので、家の中でも大きな場所を占めるものです。

部屋同士をどうつなげるかも大切で、利便性にも左右されてきます。

玄関に近い場合には他の人と会わずに二階に上がることが出来たりしますし、遠くの方にある場合には人と接触しなければ二階に行けないことにもなります。

人の流れも計算にいれながら作ると、階段の上り下りについても気にならなくなります。

階段の下には収納スペースを作ることができるので、デッドスペースにならないように工夫しましょう。

部屋の中を広くすると、収納をするところが相対的に少なくなってくるので、階段下のスペースはとても重要なポイントです。

高齢者がいる場合には手すりをつけたり、段差を少なくすることも大切ですよ。

階段下本棚

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.