お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

2階にトイレを作る必要性

まずトイレという水が出る場所があるということが重要です、万が一洪水により一階部分が全て水で浸水してしまった場合でも二階にトイレがあれば水が出ますのでトイレができるのはもちろんの事、飲み水にすることもできます。

トイレの手洗い場から出る水は不潔なものではありませんので緊急時には飲み水にしてもいいのです。

そして2階のベランダにある植物への水やりや掃除などにも活用できるのです、わざわざ一階まで降りて水をくむ必要が無く便利です。

トイレ

基本的に住人が多ければ多いほどトイレの数はあって損しないものです。
家族が多いと朝はトイレが混雑してしまいますので不便を感じますが二階にもトイレがあれば待たされることなく用が足せます。

お年寄りになると階段の上り下りがしんどいときの安心感も感じられるでしょう。
一階しかトイレが設置されていない場合、いちいち下に降りてトイレに行くとなると危険もあります、誰の手も借りずに二階でトイレに行けるようになれば家族も楽ですしお年寄りとの心地のいい関係性も作れます。

便利な生活のために二階のトイレは欠かせない存在です。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.