お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

家づくりで動線を注意すべき理由

家づくりでは、動線を注意していかなくてはなりませんが、その理由はどんなところにあるのでしょうか。

まず動線とは、人の動きを線で結んだものになりますので、自分たちが生活をしていく上で、家の中でどのような動きをするかを考えていくようになります。

動線の重なりが多いとそれだけ多くの人がぶつかりますのでよくありません。

重なりが多ければ相手の動きを見ながら行動をしていくようになりますので、動きづらくなってしまうでしょう。

スムーズに動けなければ、イライラにもつながってしまう事になります。

そして、長すぎる動線は無駄な動きをすることになります。

無駄な動きが多い場合には、無駄に疲れる事にもなりますし、時間も無駄にかかってしまう事になるのです。

仕事や子育てをしている場合には、少しの時間も無駄にはしたくありませんので、家事がはかどるようにする為にも、無駄のない動線を考えなくてはなりません。

動線を重視した家づくりは効率的かつ安全を重視するようにしましょう。

効率がいい動線づくりをする為に、いろいろな案を考えてみなくてはなりません。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.