ブログ

ブログ

暖房機器

もう少し厳しい寒さが続きますが、暦は春。
確実に暖かくなってくると思います。

それでも、もう少しだけ暖房機器とお付き合いしないといけません。
省エネに気を配りながらも、寒いので暖房器具に頼っているのではないかと思います。

 

しかし、同じ暖房器具でも、『暖房効率』の違いで、費用が違う事に意外と気がついていないのかも知れません。
今日はそのポイントをお伝えしたいと思います。

電気ストーブなど、電気を熱に換える器具は暖房効率を仮に「1」とします。
この場合、同じ熱量を得るには、石油ファンヒーター(灯油)の方が、光熱費はお得です。
一方、エアコン暖房の仕組みは、電気をいったん動力に変換し、ヒートポンプ(コンプレッサーと呼ばれる室外機)を動かす事で、大気から熱を取り出します。
これにより、消費する電気の何倍もの熱量を得ることができ、石油ファンヒーターよりも光熱費がお得になるケースが出てくるという訳です。
つまり、何倍の熱量が得られるかが、エアコンの暖房効率(COP)であり、比較の際の重要なポイントになります。
暖房効率(COP)は、エアコンの年式やモデルにより異なり、10年前の製品で4.0程度、最新式の製品で6.0程度が目安です。

図52010年以降、カタログ表記や比較の際、一定の実使用条件を前提とする、冷房と暖房を合算した通年エネルギー消費効率「APF」が用いられています。
APFは冷房効率も加味されていて、暖房COPを知る事は難しくなりましたが、「カタログ表記のAPF x 0.8 = 暖房COP」くらいを目安にすれば良いようです。図6

因みに、最新のエアコンを利用している場合、暖房COPは6程度に達している事から、実効COPを少なく4.0と見積もっても、ブレークイーブンとなる灯油価格は、1,000円/18Lで、原油安で安くなったとはいえ、現在の灯油販売価格を大きく下回っています。
他にもエアコンの有利な点は多々ありますが、エアコンは暖まらないという印象が根強くなるのだと思います。
暖まらないのはエアコンのせいでは無く、家そのものの気密や断熱が悪いからかのです。名称未設定

参考になれば幸いです。

 

 

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.