ブログ

ブログ

中古住宅が人気出ています

最近、中古住宅に抵抗感を感じない方が増えてきました。

それは、『古着はおしゃれ』という服装の感覚が、家にもそのままスライドしてきているのだと思います。
欧米は流通する9割が中古住宅です。
家は建てるものではなく、買う物という感覚ですね。

日本の流通量は14%程度。
なぜ、今まで中古住宅が普及しなかったのかと言えば、そもそも税制上の減価償却によるところが大きな妨げとなっていました。
木造住宅は法定耐用年数は22年。
22年立った住宅は価値がゼロという事になります。名称未設定
価値がゼロという事は、住宅ローンは土地代でしか評価されませんから、中古住宅を購入してリフォームしようと思っても、資金計画ができない時期がありました。
これがが2006年の住生活基本法から、新築重視の住まい方を脱する新しい方針が打ち出され見直しが始まっています。
今回の新基準が適用されるようになると、中古住宅であっても、リフォーム等の手を加えれば、銀行融資を受けることが可能となり、中古住宅の活用の途が開けることが期待されます。

小倉南区の企救丘で中古リノベーションの工事が間もなく始まります。
いつでも、現場を公開しています。
参考にされたい方、ぜひ一度体感してください。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.