ブログ

ブログ

【北九州新築・注文住宅コラムvol.307】新築注文住宅に食洗器は必要?

北九州市で新築・注文住宅、ZEH住宅をご検討中のみなさま。

北九州市でいよいよ新築・注文住宅の間取りプランなどが決まり始めると、徐々にその他の細々した住宅設備などの打合せをしていくことになります。

その際に、キッチンの食洗器は必要か、不要かということにもなってくるかと思います。

そこで、北九州市の新築・注文住宅での食洗器のメリットとデメリットについてお話していきます。

食洗器のメリット

➀手洗いよりも無駄な水を使用せずに、洗ってくれる。

通常手洗いの場合、無意識ではあるものの、無駄に水を使用する場合があります。
北九州市の新築・注文住宅で食洗器を利用すると無駄なく水を使用するので節水になります。ということは水道費の節約にも繋がるということになります。

②家事の時間削減に繋がる。

食洗器を使用する事により、手洗いでかかっていた時間をそのまま、他の事をする時間に回す事が可能です。

食洗器のデメリット

➀乾燥に時間がかかる。

北九州市の新築・注文住宅に設置する食洗器のタイプにもよりますが、やはり布で拭くよりも乾燥に時間がかかるタイプが多いです。

(夜の内・仕事にでかける前に食洗器を作動しとけば、朝に使うタイミング・夜使うタイミングには乾いています。)個人的にはタイマーで作動させて、朝起きると洗い終えて乾燥しているようにしています。

②食器の入れ方に注意。

入れ方によっては、汚れが落ちない場合もありますので注意が必要になります。
ついつい一度にたくさん洗いたいと思って詰め込みがちですが、そうすると洗い残しがカピカピに乾燥してしまうので要注意です。

③収納スペースが減る

食洗器のスペース分、キッチン本体の収納スペースが減ります。

メリット・デメリットはありますが、上手く活用すれば節水にもなり、時間を有効活用できますのでオススメです。

北九州市で新築・注文住宅を計画される際にはぜひ、食洗器についてもご夫婦でご相談してみましょう。

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜

創立54周年のご挨拶

2019年12月1日をもちまして、ハゼモト建設株式会社は創立54周年を迎えることができました。

昭和40年に創立し、一日一日を、一つ一つの仕事を積み重ねる事で、創立54周年を無事に迎えることができました。

従業員一人ひとりの頑張りとともに、何よりも皆様の温かいご支援の賜物と深く感謝いたしております。

『生まれ育った地域を大事にし、1組1組のお客様を本当に大事にする』

創立から変わることのないその信念はハゼモトにとって大切な原点です。

これを機に、今一度原点に立ちかえり、より一層の発展と皆様方のご厚情にお応えすべく、社員一同決意を新たに努めていく所存でございます。

まずは創立記念のご挨拶とともに、これからも引き続き変わらぬご愛願とご支援を賜りますよう、この場を借りてお願い申し上げます。
今後ともお引き立てのほど宜しくお願いいたします。

【北九州新築・注文住宅コラムvol.306】開放感を感じられる家

北九州市で新築・注文住宅、ZEH住宅をご検討中のみなさま。

今回は解放感のある北九州市の新築・注文住宅づくりについてお話ししていきます。

同じ広さの北九州市の新築・注文住宅でも工夫次第で広く感じるお家があります。

例えば、天井が高かったり、開口部が広かったり、部屋の間仕切りがないとやはり広く感じるものです。

北九州市の新築・注文住宅の限られた空間の中で、開放感を感じられるような家づくりを工夫してみてはいかがでしょう。

ただし木造建築では耐震性を考慮することももちろん重要になります。

それでは、北九州市の新築・注文住宅に高い天井や大開口の窓、間仕切りのない部屋を設けた場合のメリット・デメリットについて考えていきましょう。

【高い天井】

空間に広がりができ、日差しも入って明るい吹き抜け。

天井が高いと気持ちにゆとりが生まれる気がします。

しかし気になるのが冬の寒さ・・・。

暖かい空気は上にいってしまうため、足元が冷えがちになってしまいます。

家全体の断熱性能をあげることはもちろん、暖房器具についてもよく検討することが重要です。

【大開口の窓】

家の中いるのに、まるで屋外にいるかのような開放感。

北九州市の新築・注文住宅の窓から見える風景が、まるでリビングと一体化したかのように感じられるスケール感は広さをより感じられます。

大きな窓は明るく、日差しもたっぷり入って気持ちがいいものです。しかし一方で、周囲の視線や冬の寒さが気になることもあります。

北九州市の新築・注文住宅に大きな窓を設ける場合は、周囲の環境を考慮し、プライバシーの確保、断熱性能の高い窓やサッシを選ぶようにしましょう。

【間仕切りがない部屋】

なるべく間仕切りをなくして、広い空間にすると開放感が感じられます。

廊下などのスペースはできるだけ減らして床面積を有効に活用し、部屋の間仕切りを引き戸にしてみてはいかがでしょう。

引き戸なら開けておけば部屋を広く使え、必要なときは閉めて個室として利用できます。

いかがでしたでしょうか、北九州市の限られた広さの土地で建てる新築・注文住宅も工夫次第でより広さを感じられる家づくりが可能となります。

それほど大きな建物ではなくていいけれど、開放感は欲しい!

というご要望にもこれまで多く応えてきたスタッフがみなさんの家づくりをサポートいたします。

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜。.:*・゜+.。.:*・゜

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.