ハゼモトの考え

大きな会社ではない私たちに出来ることは、
地域に寄り添い、想いを込めた
自分たちにしか建てられない家を建てること。


創業の想いを守ること。



昭和40年の創業当初から、
私が創業者である亡き父から経営を引き継ぐまでの
ハゼモト建設は、典型的な街の工務店。
当時父がつくった原点は、
「地域の方とのふれあいを大事にし、
1件1件のお客様を本当に大事にする」
ということでした。

その教えを与えてくれた創業の父が亡くなり、
近年社会情勢、お客様のニーズ、
家族のあり方が変わり、
阪神大震災、東日本大震災によって家族、
「家」そのものの存在意義や役割が
大きく変わっていきました。

そんな中、本当に自分に必要な家づくりとは?と
考えたときに、私は
『地域に根付いた、
一組一組のお客様の想いの込められた家づくり』を
しようと決めたのです。
創業の父が守り続けたその想いを
もう一度自分の手でカタチにしようと。
それから200組以上ものお客様と出会い、
今でもそのご縁を変わらず続けていただくことが
出来ています。
本当に地域の皆様に支えられ、
今があるのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

北九州に合った家を建てること。



一律化され、大量生産が出来ない私たちにとって、
北海道の家と九州の家で同じ家を
建てられるものではないと考えています。
私たち地域の工務店のあり方は、
北九州に住まわれている方の本当のニーズを知り、
それに応じた家づくりをするべきです。
そこに住む人のライフスタイル、
住まいへの考え方、
町並みや条件などを加味していくなかで、
その地域、そのご家族に最適な暮らしを
お届けすることが私たちの使命なのです。

北九州は日本海側に面していて、
雪が降ることもあり、
日照時間が非常に短いなど様々な特性があります。
そんな、北九州の自然特性、地域特性に
本当にあった家づくりというのは
私たちにしかできないことだと思います。
その考えは、
これからもハゼモト建設の家づくりにおいて
ずっと守り続けていきたいことです。

「今」目の前にいるお客様を大切にすること。



私たちは年間何100棟も
受注を重ねる工務店ではありませんから、
「一組一組のお客様に対して全身全霊をかけて、
暮らしを支えたい。」
という想いがあります。
願うことも、不安なことも受け止めて、
「今」目の前にいるお客様が
ずっと幸せに暮らしていけるように
いつも心掛けています。

それは北九州の地域に対する
感謝の結果でもありますし、
何より一度出会えたご縁を
ずっと大切にしていきたいという想いがあります。
うまくいかないこともありますが、
それだけは共通の想いとして
社員全員の心に浸透し、根付いていることが
私の誇りでもあります。
何十年たっても、
家づくりにおいて関わることができた
一組一組のお客様の顔が浮かぶ、
そんな会社を目指しています。

ご家族の「本当の想い」をカタチにすること。


私たちがしたいことは、「家を売ること」ではなくて、
「幸せなくらしをつくること」。
そこに住む人の表情や心境までも想像しながら、
お客様が描く暮らしへの夢をカタチにしたい。
そこには願い、喜び、思いやり、不安、悩み・・・・
きっとたくさんの「想い」がつまっているはずだから、
その「本当の想い」を とことん聞いて、引き出して、
ご家族にとって最高のくらしを届けたいのです。

それが不器用な私たちにできること。
これから待っている新しい住まいの中で、
家族みんなの時間、お子様との時間、
夫婦だけの時間・・・
その一つ一つの瞬間が
かけがえのない輝かしいものとなりますように。
私たちもそのために全力でサポートいたします。
北九州の子育て家族家づくりを通して一生涯のお付き合い自然と共生するくらし方をサポート
ハゼモトの考え地域の工務店にできること
人気施工事例集&プラン集 無料プレゼント
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.