お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

【北九州新築コラムvol.166】~快適なリビングダイニング~

北九州市で新築・注文住宅をご検討中のみなさま。

家族が集うリビング、食事をするダイニング。

家の中心ともいえるリビングダイニングは、家族にとって最も居心地がいい空間にしたいものです。北九州市で新築・注文住宅を建てる際、間取りはどのようなことに気を付ければよいかみてみましょう。

リビングとダイニング分ける?分けない?【北九州市 新築・注文住宅】

リビングダイニングという言葉が一般的となり、北九州市で新築・注文住宅を建てる際は、食事をする空間とくつろぐ空間が一緒になった間取りが主流となっています。

リビングとダイニングは一つの空間としてまとめた方が広く活用することができるので、限られた床面積を有効に使えます。

また小さな子供いる家庭では、リビングで遊ぶ子供の姿が見えて安心というメリットもあります。

広さはどれくらい必要?【北九州市 新築・注文住宅】

一方で、くつろぐ空間に料理の匂いが漂っているのが気になったり、来客があった際などにダイニングやキッチンが丸見えになってしまうなどのデメリットもあります。

必要に応じて区切ることができるのが理想かもしれませんが、使い勝手は家庭によってそれぞれなので、北九州市で新築・注文住宅を建てる際は、それぞれのメリット、デメリットをよく考えた上で間取りを検討しましょう。

4人家族を想定した場合、最低でも必要なテーブルの大きさは120×80㎝。できれば多少余裕のある150×100㎝のテーブルを置きたいところです。これには約3帖のスペースが必要です。

また4人が座れるL字型のソファとテレビ、ローテーブルを置くと6帖はほしいところ。さらにキッチンのスペースを入れると全体で12~15帖程度ないと窮屈です。

子供が遊んだり、友人を招いてパーティーなどをするなら、ある程度の広さは確保したいですが、ただ広いから快適というわけでもありません。

大事なのはリビングで何をしたいか、どのような使い方をしたいかということを明確にすることです。また家族が集う場所はどうしても物が増えてしまうので、作り付けの壁収納などを作って、部屋をすっきりさせるのも広く見せるコツです。

家の中心となるリビングはとても大切ですよね。北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまの中にも、家を建てる際、まずリビングから考える方も多いのではないでしょうか?

ハゼモト建設では、「マイホーム勉強会」を毎日開催しております。お家作りに関してわからないことや、疑問に思ったことなど、お気軽にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.