お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

【北九州新築コラムvol.163】~家の工法って?part.2~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

前回に続いて、家の工法について説明します。

今回は壁式工法(面で支える)の工法です。

2×4工法(ツーバイフォー)

2インチかける4インチの角材が使われているとこからそう呼ばれる。

壁や床などの「面」で家を構成し、箱のような構造になっています。

長所

・耐震性能に優れている。

・現場での生産性が高い。

・工期が短い。

・耐力性能、断熱性能を向上させやすい。

短所

・輸入工法なため、施工法を知らない人が作ると欠陥住宅になってしまう。

・大空間がとりにくい。

・室内の音が伝わりやすい。

・壁で強度を持たせているため、増改築がしにくい。

・設計に制限がかかりやすい。

<北九州市の新築・注文住宅を検討中のこんな方におすすめ>

・はやく家を建てたい。

・地震や、火災に強い家を建てたい。

・将来的に増改築する予定がない

北米の新築・注文住宅の9割で採用されている工法です。工期が比較的短く、耐震性能、耐火性能に優れているのが大きな特徴です。メリットも多いですが、建築中の雨に弱いという、大きな欠点もあります。こちらの工法を考える場合はどういう対策や、対応をしてくれるかしっかりと確認しましょう。

北九州市で新築・注文住宅をご検討中の方へおすすめする、北九州市の工務店ハゼモト建設がご提案する「EcoSuma」の新築プラン、高断熱・高気密な【ZEHスマートハウス】。

要望に応じてオプションや追加費用がどんどん積み重なる普通の注文住宅とは違い、320種類を超える豊富な優良プランから自由に選べて価格は分かりやすくお求めやすい住まいです。

北九州市で新築・注文住宅をご検討の方に喜ばれる、驚きの暖かさと、快適さを体験できるモデルハウスも公開中です。

ぜひ一度お立ち寄りください。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.