お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

【北九州新築コラムvol.162】~家の工法って?~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

今回は家の工法について説明します。

家の建て方、工法は大きく分けて2つになります。

1つが、軸組み工法(柱で支える)、もう1つが、壁式工法(面で支える)の2種類です。

その中で各メーカーによって様々な特徴があります。

主な工法を説明します。

1.木造軸組み工法

日本の伝統的な家の建て方。

新築・注文住宅の木造住宅の多くはこの工法で建てられています。

長所

・設計の自由度が高い。

・増改築がしやすい

・構造体に無垢材を使用することができる

・通気性に優れている

短所

・燃えやすい

・輸入材など材料にばらつきがある

・構造的な強さは筋交いによるため、筋交いのバランスが大事

・柱、梁、筋交いは補強金物などが必要

<こんな人に向いています>
・家の間取りやデザインにこだわりたい
・将来的に増改築を視野に入れている

昔からある工法で、北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、現在でも採用しているところが非常に多い工法です。

短所もありますが、昔から研究されている工法ゆえに各メーカーで様々な方法で補っています。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際、住まいの間取りや丈夫さ、コストや施工期間など、住宅工法によって大きな差が出ます。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際は、それぞれの特徴やメリット・デメリットをしっかり把握して、条件に一番ふさわしい住宅工法を選ぶようにしましょう。

次回は2×4工法です。

北九州市の工務店ハゼモト建設では、常時家づくりに関する勉強会を開催しております。

北九州市で新築・注文住宅をご検討の方は、ぜひ一度ハゼモト建設ショールームへお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.