お役立ち情報ブログ

お役立ち情報ブログ

【北九州新築コラムvol.159】~ドアの向き その他編~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

ドアについて2回目です。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際、前回は内開きが基本です、とお伝えしましたが場合によっては外開きや引戸にしたほうがいいケースがあります。

そんな例外のご説明したいと思います。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際の参考にしてみてくださいね。

●納戸の扉

納戸は内開きですと、中に置いてあるものが邪魔をして開閉がしづらくなります。

また納戸に人が入ると、ドアは開けっ放しになるでしょうからとりあえず外開きでもかまいません。

引戸や、折れ戸にするともっといいですね。

●トイレのドア

是非がわかれやすいトイレのドアです。

もし中で具合が悪くなり倒れてしまった人がいた場合、内開きの場合だと助け出すことが困難になります。

ドアを外から外せるようにしたり、引戸にしたりと工夫しましょう。

ただし引戸は遮音の面が弱いので注意が必要です。

いかがだったでしょうか。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際、ドアは人間の動きや、目的を考えながら、心地よく使えるように考えていきましょう。

北九州市の工務店「ハゼモト建設」がご提案する「EcoSuma」の新築住宅、ZEHスマート住宅は、要望に応じてオプションや追加費用がどんどん積み重なる普通の注文住宅とは違い、320種類を超える豊富な優良プランから自由に選べて価格はわかりやすくお求めやすい住まいです。

ぜひ一度ハゼモト建設ショールームへお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.