ブログ

ブログ

【北九州新築コラムvol.61】知っていますか?畳コーナーの魅力!

北九州市で新築住宅をお考えの皆さんは、「畳コーナー」をご存知でしょうか?
今までの間取りでは、和室は和室、洋室は洋室としっかり仕切ってある間取りがほとんどでしたが、最近の新築住宅では、リビングの中に畳のある一角、「畳コーナー」を併設する間取りがとても人気です。

畳

北九州市の新築住宅では、広い面積を確保することが難しく、施主さんから「和室を作るとリビングが小さくなってしまうけれど、畳のスペースもほしい」といったご要望をいただくことが増えています。
「畳コーナー」なら、フローリングと畳のいいとこどりができ、さらに必要に応じて畳とフローリングを区切って、プライベートスペースを作ることも可能です。
フローリングだけのリビングが主流になっていますが、ちょっと一息つきたいとき、椅子やソファーに座らないと、フローリングの固さや冷たさでなかなかリラックスできませんよね。
そんな時に「畳コーナー」を設けたリビングなら、少し床に座ったりゴロンと寝転んでも快適で、とてもリラックスできる空間になりますよ。

北九州市で新築住宅をお考えの皆さんに、「ハゼモト建設」の人気の「畳コーナー」を掲載した間取り集をお渡ししております。
ぜひ一度「ハゼモト建設」のショールームに足を運んで下さいね。

【北九州新築コラムvol.60】意外!?木造住宅のほうが鉄骨住宅よりも強いわけ

北九州市で新築住宅をお考えの方は、「木造の住宅では火事に弱いのではないか」という印象を持っていないでしょうか?
日本では現在でも、半分以上の住宅が木造で作られています。
木材は重量が軽いので、新築住宅を建てるときに運搬費がやすかったり、組み立てがし易いなど多くのメリットがあります。
では、住む方にとってはどのようなメリットが有るのでしょう。
「軽いということは鉄骨住宅に比べて弱いんじゃないか」と思う方もいらっしゃると思います。

木造住宅について

実は、鉄は強度が高いため、地震などの大きな揺れに対しては、木よりも、ねじれたり曲がってしまう可能性が高くなっています。皆様もご存知の通り、硬いものはしなりにくいことが原因の一つです。
一方木はしなることにより地震の力を吸収してくれる性質を持っています。ですので鉄骨造の住宅は一定以上の力が加わると崩壊する恐れがありますが、木造住宅はしなりで力を吸収し、その後元に戻る復元力が働くため地震が起こった時にも崩壊しにくいのです。

それでは火災が起きたときにはどうでしょうか。
木は確かに燃える素材です。しかし、太さがある木材では芯まで燃えるのにとても時間がかかります。
木は燃えると表面に炭化層ができ、その炭化層が空気を遮断することで燃えにくくなります。そのため表面は燃えても、木材の内部までは火が通りにくいのです。

鉄の場合は不燃性で確かに燃えないのですが、熱には弱く、火災の高温にさらされると途端に強度が落ちます。強度を失った鉄は曲がりやすくなり、曲がってしまうと家は一気に崩れ落ちてしまうのです。
ですので、ある程度の太さの木材で作られた家では実は鉄骨造よりも焼け落ちにくいと考えられています。火災が発生しても強度があれば、安全に避難する時間を確保できます。

せっかくの新築マイホームです。地震にも火事にも強い家づくりの参考にしてみてください。

【北九州新築コラムvol.59】準備が重要!住宅ローン審査の必要書類について

北九州市で新築住宅をお考えの皆様もご存知の通り、住宅ローンを借り入れするためには事前審査が必要になります。
住宅ローンというのは、人生最大の買い物と言ってもよいほど大きな金額の貸し借りが行われるわけですから、金融機関は借入をする人の収入などを詳しく知りたがるのは当然です。
ですから、審査のためにはいくつかの公的な書類が必要となります。
それでは一体どんな書類が必要なのか・・・初めて新築新築を検討する方には全く見当がつかない、ということもあると思います。
今日はそんな、初めての新築新築を建てる方向けに、ローンの審査に必要となる書類についてご紹介します。

住宅ローン審査

1.本人確認書類
まず、基本的なことですが「運転免許証」・「パスポート」・「保険証」・「住民票」などの身分証が必要になります。
これで借り入れする方のことを確かめます。

2.収入証明
一般的な会社員の方なら「源泉徴収票」と、「住民税決定通知書」又は「課税証明書」が必要となります。
自営業の方出れば、「確定申告書」と「課税証明書」が必要です。
これは借り入れする方にどの程度の返済能力があるか、どの程度の借入ができるか判断される、大変重要な書類となります。

3.購入する物件についての書類
どのような物件をいくらで購入するのかということを金融機関に伝えるための書類です。
「売買契約書」「図面」「見積書」「土地登記事項証明書」などになりますが、
これらの書類は殆どの場合不動産業者が準備してくれます。

上記が事前審査に必要になる書類です。
また、場合によってはこれ以外にも提出する書類が増えることもあります。
ローンを借りる以上、避けては通れない審査になりますから、前もって書類は準備しておくとようでしょう。
ただし、住民票など、3ヶ月以内に発行されたものが必要問書類もありますから、注意しておきしょう。
夢のマイホームのための住宅ローン審査のサポートもぜひ「ハゼモト建設」のスタッフにおまかせください。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.