ブログ

ブログ

【北九州新築コラムvol.86】土地を買う前に!方角によりメリット・デメリットは様々です。

北九州市で新築住宅をお考えの方は、土地の方角についてお調べになっているのでしょうか。
「なんとなく南向きが人気だということは知っているけど、他はいまいち良くわからない」という方が多いようです。
新築マイホームを建てる向きによって日当たりが日の当たる時間が変わりますから、
よく考えて土地を購入することをオススメいたします。
今日は北九州市で新築住宅を立てる場合の、方角によっての特徴を紹介します。

方角

●南向き
・日当たりは一日を通して良い
・洗濯物も乾きやすい
・冬場も暖かい
・夏場は暑くなるので、冷房をよく使う
・一般的に土地代が価格が高くなりやすい
●東向き
・朝日が差し込む
・午前中~昼間で暖かい
・夕方~夜は日が入らず、冷えやすい

●西向き
・朝より夕方に日が差し込む
・夕方に部屋の温度があたたまるので夜も冷えにくい
・朝は冷えやすい

●北向き
・夏場も涼しい
・クロスや本が日焼けしない
・洗濯物がなかなか乾かない
・冬は湿気や結露が多く、冷えやすい
いかがでしょうか。
方角によりメリット・デメリットは様々ですが、間取りなどを工夫することで
デメリットを殆ど感じさせない住宅に変わることもあります。
ぜひ「ハゼモト建設」でプロに相談してみてください。

【北九州新築コラムvol.85】万が一の備えに!団体信用生命保険についてしっていますか?

北九州市で新築住宅をお考えの方は、団体信用生命保険をご存知でしょうか。
「団体信用生命保険」とは住宅ローンの契約者が万が一死亡もしくは高度障害になってしまい、
住宅ローンの支払いが不可能になった場合、住宅ローンの残債を肩代わりしてくれる住宅ローン専用の生命保険です。
保険
あまり考えたくはないですが、ローン契約者に万が一のことがあり住宅ローンの支払いが不可能になってしまうと
せっかく建てた新築マイホームを手放さなくてはなるかもしれません。
団体信用生命保険にはそのような万が一への備えとして加入するものです。
このようにがローン契約者に万が一のことが合った場合の備えとして加入するのですが、
それだけではなく、実は団体信用生命保険にはお金を貸す側である金融機関にとっても重要な役割を持っています。
金融機関は、ローンの対象になる建物と土地を担保に住宅ローンを提供しています。
しかし、借り主が支払いができなくなったために、建物と土地の差し押さえを行っても
ローン残債以上の値段で売れるという保証はありません。
借り主が団体信用生命保険に加入していれば、万が一の場合支払いが不可能になっても保険金でローン残債が返ってくるので、
金融機関側からしてもリスク回避に役立つというわけです。
そのため、フラット35以外の金融機関で住宅ローンで借り入れするためには、団体信用生命保険に加入することが必須となっているのです。
それでは、団体信用生命保険に加入するために、どのような項目が問われるのでしょうか。
保険会社によって違いはありますが、下記がその一例となります。
●最近3ヵ月以内に医師の治療・投薬を受けたことがあるか。
●過去3年以内に特定の病気で、手術を受けたこと または2週間以上にわたり医師の治療・投薬を受けたことがあるか。
●手・足の欠損または機能に障害があるか。または、背骨(脊柱)・視力・聴力・言語・そしゃく機能に障害があるか。
健康上の問題で団体信用生命保険に加入できない場合には、どれだけ信用のある職についていても、安定した収入があっても
住宅ローンを借りることができないこともあります。
住宅ローンが借りられるかどうかは、この団体信用生命保険が契約できるかどうかにかかっているのです。
北九州市で新築住宅を持ちたい皆さん、団体信用生命保険について気になることがある場合は「ハゼモト建設」までお問い合わせください。詳しくご説明いたします。

【北九州新築コラムvol.84】ローコスト住宅と「EcoSuma」の違いとは?

北九州市で新築住宅を建てたいお客様は「ローコスト住宅」という言葉をご存じでしょうか。
最近では、チラシやインターネットでも目にするようになりました。
実際に新築注文住宅を、ローコストで建てることのできる住宅会社やハウスメーカーも多くなってきたようです。

01

北九州市の賃貸物件で暮らしをしていたご夫婦では、お子さんが生まれたなどのタイミングでマイホームを考える方が多いようです。
住宅というのは高い買い物になりますが、ローコスト住宅なら毎月の家賃と同じ金額くらいで建てられて、月々のローン返済も余裕を持ってできるため若い世代の方もマイホームを持ちやすくなっています。
賃貸住宅では、家のためにお金を払っても自分のものにはなりませんが、新築マイホームを建てれば月々払うお金で自分たちにとっての「資産」が手に入りますし、万が一の場合を考えても持ち家があるということは嬉しいことです。

ですが、ローコスト住宅にはデメリットも有るようです。
一般的な価格の住宅には「標準仕様」として付いている設備が「オプション」となっていたため、
一般的な価格の住宅と同じ性能にしようとすると、「オプション」代金で結局価格が高くなってしまった。
ということもあるようですから、北九州市でローコスト住宅を立てるにあたっても、会社選びはとても大切です。

「EcoSuma」はいわゆるローコスト住宅ではございません。
「家賃並みの価格」で「高性能」で「ハイデザイン」の「スマートハウス」という明確なコンセプトがございます。
具体的にローコスト住宅とどのような点が異なるのか、気になったお客様はぜひ「EcoSuma」の資料請求をしてみてください。
無料でご自宅にお届けいたします。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.