ブログ

ブログ

【北九州新築コラムvol.184】~質の良い睡眠の取り方~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

日々の疲れを取り除くためには質の良い睡眠を取ることがとても大切です。

せっかく北九州市で新築・注文住宅を建てたのにあまり眠れない、寝起きが悪くなってしまった…

こうなってしまうよりも、北九州市で新築・注文住宅を建てて、毎日快適に過ごせ、質の良い睡眠を取れたら理想ですよね。

今回は良い睡眠を取りやすくなる新築・注文住宅の作り方をご紹介いたします。

まず、新築・注文住宅で安眠のためには、寝室の環境を整えることが一番大切です。

具体的には部屋の広さや温度・湿度、音や光・色彩等が挙げられます。

ホテルを参考に 【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、環境を考える時に参考になるのがホテルのお部屋です。

一流のホテルでは外の騒音をシャットアウトする為に窓が2重サッシになってたり、間接照明で部屋の明るさを薄暗く調節でき、空調も整えられている等、眠りを妨げる要因をコントロールしています。

部屋の色調もベージュやグレーで統一されていて、安らぎを感じられる空間になっています。

部屋の色調も大切 【北九州 新築・注文住宅】

部屋の色調についてですが、入眠する前に刺激の強い原色などを見ない方がいいと言われています。

シーツやカーテン等に鎮静作用のある寒色系を使うと気持ちも落ち着くので、北九州市で新築・注文住宅を建てる際は、水色など薄いブルー系の色を使うと良い睡眠を取りやすいです。

その他にも、自然の色に近いグリーンやブラウン系の色もリラックス効果があります。

あとは照明をできるだけ暗くし、遮光カーテンも活用し、できるだけ部屋が暗い環境にすると睡眠の質が上がります。

寝ながらの操作は避けましょう 【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅をご検討の方の中には、寝る前にパソコンやスマートフォンを見てしまう方も多いと思います。

ついついやってしまいがちですが、画面の光で脳を刺激して睡眠にも影響してしまう為、あまりしないほうが良いそうです。

お日様の光で目覚める 【北九州 新築・注文住宅】

そして、スッキリと目覚めるためには、窓から入ってくる太陽光が重要です。

光を浴びると脳や体が活性化されて、活動の準備を始めます。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際にも寝室に朝日が入ってくるように窓や部屋の配置を考えてみると良いと思います。

入ってくる太陽光で自然と身体の睡眠サイクルも整えられ、質の良い睡眠が取れるようになります。

重要な寝室の温度 【北九州 新築・注文住宅】

最後に、寝室の温度も重要です。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、寝室は涼しくしすぎても、暖かくしすぎても、眠りにくくなり、体調不良の原因になることもあります。

冷暖房で必要以上に室温を調節するのではなく、新築・注文住宅を建てる際に、高気密・高断熱の家にする事を考えれば寝室も自然に適温になり、質の良い睡眠を取りやすい新築・注文住宅が作れます。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際には毎日の睡眠の事も考えてみてください。一日の始まりと終わりは快適な方がいいですよね。

ハゼモト建設がご提案する「EcoSuma」は、高気密・高断熱のZEHスマートハウスです。

一年中快適・健康に過ごせるZEH住宅をぜひ一度ご体験ください。

スタッフ一同お待ちしております。

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓

【北九州新築コラムvol.183】~吉凶日の意味~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

建築吉日というのを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、地鎮祭・上棟式あるいは契約をするときに、いいとされている日、やめておいた日がありますのでお伝えします。

地鎮祭吉日【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、基礎工事にかかる前に土地の神を祭り、工事の無事を祈る祭事を行う日によいとされています。

上棟吉日【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、建物の棟を取り付けた時点で行う式典を行なう日によいとされています。

不正就日【北九州 新築・注文住宅】

この日は何事も成就しない凶日とされ、昔から事を起こすには用いてはならない日とされています。北九州市で新築・注文住宅を建てる前の契約ごとや、相談事などは見合わせたほうがよいとされています。

三隣亡【北九州 新築・注文住宅】

三輪宝とも書きます。これは十二支の活動が凶変することからいわれています。北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、この日に柱立てや棟上げなど建築に関することをすると、後日になって火災をおこし、しかもその災禍は三隣(近所)を滅ぼす大凶日であるとされています。

一粒万倍日【北九州 新築・注文住宅】

一粒万倍とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味です。わずかのものでも、やがて時が来ればふえて多くの数を生み出すたとえです。つまり何事をするののにもその首尾結果が吉の日であるとされています。ただし、北九州市で新築・注文住宅を建てる際に気をつけないといけないのはこの日に人から物を借りたり、借金をするのに用いると、あとでその苦労の種も万倍になるとされています。良きにしろ悪しにしろ、多くなって帰ってくるとされています。

北九州市の工務店「ハゼモト建設」では、新築・注文住宅、ZEH住宅をご検討のお客様にもっとも良い日をご提案しておりますので、お気軽にお尋ねください。

スタッフ一同お待ちしております。

北九州市新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓

【北九州新築コラムvol.182】~吹抜けについて~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

北九州市で新築・注文住宅を建てようと思っても、どう建てていけばいいのか、どう設計すればいいのか等、不安がたくさんあると思います。

かといって、そんな気軽に買えない、ほとんどの方が一生に一度の買い物になるので、失敗はしたくないですよね。

そのためにはまずよくある失敗を学んで、同じような失敗を無くするのが一番の対策です。

いろいろと新築・注文住宅を建てる際の失敗例はありますが、今回は吹き抜けについて書いていきたいと思います。

北九州市で新築・注文住宅を建てるにあたって多いのが、この吹き抜けについての後悔です。

デメリット

  • 空間の無駄・・・一見、お洒落に見えるこの吹き抜けですが、本来は部屋や収納といった部分になる予定だった空間が無駄になってしまったことを後悔してしまうという事があるそうです。また、天井が高くなって、逆に落ち着かなくなる方もいるそうです。

  • 暖房効率が悪くなる・・・空間が広くなるため、暖房効率が悪くなり、電気代がかかります。

 

  • 窓の掃除が難しくなる・・・高いところにある窓は自分での掃除が難しく、業者に依頼したりと何かと不便です。

 

  • 音が伝わりやすくなる・・・生活音が2階から1階へ、1階から2階へ伝わりやすくなり、響いてしまいます。

 

メリット

  • 明るい・・・採光の面でも昼間は照明が要らないくらい明るいリビングを作る事ができます。

  • 安心感がある・・・吹き抜けを通して1階と2階に繋がりができることで家族の気配を感じることができ、安心感を得ることができます。

  • お洒落・・・デザイン的に天井が高いためお洒落に見え、その家の象徴にもなります。

これらのメリット・デメリットを考慮して、新築・注文住宅に吹き抜けが必要かどうかを検討してみて下さい。

迷っている時は、担当者と相談するのも手です。北九州市で新築・注文住宅を建てる上で多くの情報を持っていますし、失敗談や様々なメリットを教えてくれると思います。

相談してから吹き抜けを採用するかどうか決めれば後悔も少なくなることと思います。

北九州市新築・注文住宅をご検討のみなさまに大人気のプラン集やカタログ・資金計画や土地探しの資料を無料でプレゼント!

これからの家づくりのご参考にお役立てください。

↓↓資料請求はこちら↓↓

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.