ブログ

ブログ

床下エアコンのメリットとは

床下エアコンをご存知ですか?

ハゼモトでは、ほぼ全員の方にオススメしています。

床下エアコンとは名前の通り、床の下にエアコンを入れ、
下から住宅を温める装置のことです。

通常のエアコンだと、上部ばかり暖まり頭は暑く感じるのに、
足元は冷えて寒いいうことがよくあります。

足元が冷えてしまうと、冷え性の原因にもなりますし、
小さなお子様や、ペットなどは寒い思いをしてしまいます。

しかし、床下エアコンを採用し床下から温めることで、
家全体の気温があがり、より暖かさが感じやすく快適になるのです。

足元を温めることが、健康な生活につながるのです。

また、床下から家全体を温めるので、廊下やトイレ、洗面等の空調が難しい部屋も他の室内と変わらない環境になります。
室内間の移動なども気軽に行うことができます。

別の部屋から流れてきた冷気で室温が下がってしまうということが無いので、エネルギーの節約にもなります。

床下エアコンは、適した材料と合わせることで
より高い効果を得ることができます。

北九州の気候の持ち味を考えてみたとき、
家に使う材料などを合わせて検討すると良いでしょう。

ハンモックがもたらす効果について

ハゼモトでも2件程の事例がありますが、近年、ハンモックはリラックス効果が高いことから、
様々な方面から注目されています。

ハンモックは、キャンプ場の森の中に設置されていることが多いですが、
家の中や、庭で簡単にハンモックが設置できることから、
家でハンモックを楽しむ人が増えています。

ハンモックのゆるやかな揺れとちょうど良い安定感が、
人間が生まれる前にお母さんのお腹の中で感じていた揺れに似ていることから、
リラックス効果が高いとされています。

眠るときだけでなく、ストレスや疲れが溜まってぼんやりと休みたいときに、
ハンモックの半重力空間に身体をゆだねることで、
身体や心のこわばりをほぐしてくれる効果があります。

また、精神的な安らぎ効果のみでなく、
ハンモックは浮いているので、バランスをとる練習にもつながり、
普段使っていない筋肉を鍛えたりストレッチを効果的に行うことができます。

直射日光を外し、風通しのよい日当たりの良い場所に置くことで、
安らかな眠りを楽しむことができます。

ぜひみなさんもハンモックを取り入れた生活をしてみてはいかがでしょうか。

IHクッキングヒーターのメリットとは

ハゼモトではガス vs IH というスタイルで家づくり勉強会を行っています。

今回はIHについてのお話しです。

新しく家を建てる時には様々な家具を選んだり、悩むことは多いかと思います。

その中でも、キッチンについては奥さまは迷われることが多いのではないでしょうか。
今回は、IHクッキングヒーターにするメリットを紹介いたします。

IHクッキングヒーターは、電気の力で、
一定の種類の金属製の調理器具を発熱させる仕組みになっているので、非常に使い勝手の良い調理器具です。

まず、短時間で調理を始められることです。
高火力に設定しておけば、すぐに鍋やフライパンが温まり、
調理に手早く取りかかれます。

ポトフやおでん等の煮込み料理を作る場合、
弱火で長い時間煮こむ必要があります。
IHクッキングヒーターでは、
タイマーを使用すれば自動的に電源が切れるので、
切り忘れの心配がありません。

ガスコンロと違い、調理中に炎が出ることがありません。
火事になる不安がないので、安心して使えます。
温度が上がりやすくなる揚げ物の調理も、
炎が油に引火する恐れがありませんし、
ふきんのような燃えやすい物がヒーターの近くにあっても、
燃える心配がありません。

火事の心配がないのと同様に、
重度の火傷にはつながりにくいこともメリットの一つです。

熱を帯びた調理用具に触れたり、
ヒーターが熱いうちに触れたりしない限り、火傷はしにくいです。

火が出ないので、衣服に引火する恐れがありません。
小さい子供、高齢の方など幅広い年齢層の方でも安心して使用することができます。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.