ブログ

ブログ

地域密着型のメリットとは

建築の業界でも地域密着の業者をおすすめします。

今回はそのメリットについて三つご紹介します。

一つ目はその地域の気温や、気象状況を良く知っているので、 お家の形をどうするか等を計画する場合には、実用性を考えたお家を建てる事が可能です。

例えば、日本海側の地域であれば雪などが積もりやすい地域もあります。

そういう地域であれば、屋根の傾斜が大きい方が、雪が積もらず、屋根への負担が少なくなりますよね。

雨が多いの地域であれば、家の周辺に溝などを作って洪水の対策がたてれます。

台風等が良く通る地域であれば風への対策が取れます。

そういった地域に特化している業者の方がいいですよね。

二つ目は、地域の情報を持っているので、この地域の特色などに合わせたお家づくりができる点です。

地域によっては色合いの統一が義務付けられている場合もあります。

そういった地域なのかを購入時に聞いていても相談する際に忘れてしまい、 塗り直しを行わないといけないという場合が無くなります。

三つ目は子育てを行う際の地域性を業者さんから聞けます。

その地域で何年も施工を行っているので、地域性については詳しいかもしれませんね。 地域に密着の業者は三つのポイントからおすすめです。

吹き抜けのメリット

近年吹き抜けのお家が多くなっております。

何故吹き抜けが多いのでしょうか。 今回はそのメリットについてご紹介します。

まず、一つ目のメリットは、光の入る量が多くなることです。

吹き抜けを行うと、部屋を一つなくしているので、二つ分の部屋をリビングやダイニングに入れることが出来ます。

子供さんがお昼間に遊ぶ時になるべく太陽の光を浴びてほしいですよね。 なので、昼間は電気をつけなくても明るいという部屋が出来上がります。

吹抜け

 

二つ目は、風の流れを作れると言う事です。

お家を建てるとどうしても風の流れを気にしなければなりません。

なぜなら、風の通りで家の暖かさが変わるからです。 夏場に風の流れが無いと暑くなってしまいます。

その時に吹き抜け側からの風を入れこんだり、抜けたりが行えると 体感温度がずいぶん下がるのです。

192_016

三つめは、広さ空間を演出するにはおすすめです。

何故なら、人間の目は高さが高ければ高いほど、 広く感じるという錯覚を起こす場合があるからです。

特に、リビングを広く見せたいのであれば、 吹き抜けを使って見せる事をおすすめします。

吹き抜けの三つのメリットを用いて、自分だけのお家の参考にしてみてはいかがでしょうか。

197_004

子育てを行いやすいお家って

お母さんたちにとって子育てがしやすいお家とはなんでしょう。

お母さんになる人やお父さんになる人にはそれが分かりませんよね。

今回は、子育てを行っている人たちが困った場所について紹介することで、 子育てしやすい家を見つけてみてはいかがでしょうか。

一つ目は、角があるお家は小さい子がぶつかってけがをするので何かと工夫をしている家族が多いです。

なのでなるべく角を丸くしてみてはいかがでしょうか。

階段角丸テーブル角丸

 

 

 

 

 

また、角を丸くするようなものを購入して行うのも方法です。 二つ目は、キッチンや火と水を扱う場所での怪我でしょう。

キッチンは何かとお母さんがいる場所なので子供にとってはお母さんと遊びたいと思うと調理していてもかまわず来ます。

なので、出はいり前にゲートを利用する人も多いです。 事前に行っておくと統一感がでるのでお家を建てる際に、考えてみてはいかがでしょうか。

三つめは、お風呂場や、洗濯機の事故についてでしょう。

水は子供にとっては遊びの物にもなりますが、死亡の原因にもなります。

お風呂場や洗濯機の中に入ってしまう子も多く、事故につながる場合が多いので、 ここにも工夫が必要です。

子育てを行うためには子供の安全性を重点にお家を建てる事がおすすめです。

ベビーフェンス設置場所

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.