ブログ

ブログ

注目を浴びている

昨日、またまた、門司区役所耐震改修工事の視察に多くの方がお見えになられました。

2015-08-11 15.09.20

2015-08-11 15.11.06

北九州市市議会議員の建築消防委員会の先生御一行です。

輪の最後尾に小さく写るのが、並里アリス。
彼女が、イーゼルなどを準備して、視察のお膳立てを準備しました。

役所の方々も随行して、サポートしています。
ちなみに、説明している背が高い方が、耐震課の課長さんですが、実は櫨本棟梁の息子です。
2015-08-11 15.25.32

たまたまのシーンですが、親子が立場を変えての、現場での遭遇です。
もう見られないかも知れない、貴重なワンショットになると思うのです。

櫨本棟梁の息子ということは、課長は私の従兄弟ということにもなります。
実は、課長・・・
私が入社前に、先代社長と創業期のハゼモト建設の礎を築いてくれた方です。

30年の年月を経て、定年後にはハゼモト建設へ・・・
その時には、役所のノウハウを活かした、また新しいハゼモト建設が見られると思います。

賢い収納方法―ドア裏編―

無印良品

無印良品

家造りで押さえておきたいポイントとしてよくあるのが、
オシャレな外観や内装ですが、
生活を快適にする利便性も忘れずに意識しておきたいところです。

また、利便性を語る上で欠かせないポイントと言えば、収納スペースです。

家の中に上手く収納スペースを設けることで、
無駄のない空間作りができます。

例えば、ドアの裏にかけて使用するフックを用意することで、
よく使用する小道具や濡れているタオルなどをかけたりすることができてとても便利です。

これは、家の中のさまざまなドアに有効な収納アイデアです。

また、よく使うコートやはおりものを引っかけておく、といった使い方をするのも良いでしょう。

このように、戻す場所をしっかりと与えることで、
片付けやすくなりますから、安定してきれいな部屋作りを実現させることができます。

また、戻す場所がしっかりとしていれば、
着ようと思った時にみつからずに探し回ると言った無駄な時間を使わなくても済みます。

100円ショップにも色々なフックがあります。
接着タイプやボードでもある程度の過重に耐えられる釘タイプのもの等、様々なアイテムがあります。
小さな工夫が生活に大きな変化を生み出してくれます。

かご壁収納

 

農業体験会 in合馬

2015-08-09 07.24.17

こんな感じで、農業体験館がスタート。
お客様が来るまでに、急ピッチで準備しています。

リーダーは中村玲子。

2015-08-09 07.24.25

涼しそうな顔をしていますが、この後、ドロドロのヒヤヒヤ体験が待っているのです。

2015-08-09 09.42.52

2015-08-09 09.42.56

夏野菜の収穫もありました。

2015-08-09 10.42.53

2015-08-09 10.42.44

そうめん流しも・・・
竹の上を、上から下に流れていくそうめんを見ながら思うところがありました。

今のネット社会では、悪い噂は、あっと言う間に広がっていきます。
根も葉もなく、根拠もなく、一方的な偏見で、それが広がっていくのだと思います。
物事の本質は、極めてシンプルです。
そうめんが、竹の上を上から下に流れるように、世の中はシンプルな節理で動いていくのだと思います。
だから、私たちの取り組みを理解して、いつまでも必要とされている方がいる限り、その方々の為に前を向いて歩んでいきたいと思うのです。
今回は、私もフルに参加させて頂きましたが、夏のイベントに期待して頂き、こうしてOBの方々に喜んで頂けることを心から嬉しく思う一日でした。
中村リーダーはじめ、社内メンバー、協力業者さん、ありがとう。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.