ブログ

ブログ

小さいお子様がいる場合の家具選び

住まいの空間づくりを行う際に、インテリアの用意は欠かせないものですが、そろえる時には色々なことに重視して選ぶようにするものですよね。

例えば、家具を選ぶ際には、デザイン性を重視して選ぶことがよくありますが、家族構成を考えた選び方をすることも大切です。

もし小さいお子様がいる場合であれば、家具の形を気にしておくと良いものです。
と言うのも、小さいお子様の場合、家の中を歩き回ったりする時に、家具に顔や体をぶつけてしまう恐れがあるからです。
ですから、角の部分が丸みを帯びているような家具を選んでおくと、万が一ぶつかってしまっても、被害を抑えることができるでしょう。

また、家具選びの際には、高さに関する安全性を意識しておいても良いでしょう。
角の部分がお子様のちょうど顔の位置にくるようだと、危なくて不安があるものです。

なお、小さいお子様の場合、足音が大きくなることがあり、そうなると騒がしく感じてしまうことがありますから、防音カーペットなどを敷いておくことも大切です。

このように、家族に合わせた製品選びをしておくと、安全で快適な生活が送れるでしょう。

おしゃれなリビングの作り方

おしゃれなリビングに憧れている方は多くいらっしゃるでしょう。

インテリア雑誌に載っているようなおしゃれなリビング、誰でも憧れるものですよね。

そんな素敵なリビングにするにはどのようにしたら良いのでしょうか。

まず1つ目は、好きなインテリアのテイストを決めることです。
北欧風、モダン、エスニック、プロヴァンス風、シンプル、男前風など、インテリアにはたくさんのテイストがあります。
しかし、どんなに素敵だからと言って、いろんなテイストのインテリアをミックスさせてしまっては、統一感もなくなりオシャレではなくなってしまいます。
まず1つ目にすることは、好みのテイストを決めることです。

2つ目は、生活感を消すことです。
リビングは家族みんなが集まるところですが、かといってなんでも目につくところに置いていては、散らかった印象になります。
おしゃれなかごなどを利用して、見た目を美しく収納しましょう。

3つ目は家具の色目を統一することです。
1つの部屋の中にさまざまな色目の家具があれば、とても散らかって見えます。
ナチュラル、ダークブラウン、白など好きな家具の色に統一させるとスッキリしてオシャレなリビングになりますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

子供に片付けの習慣をつけさせるために

子どもはまだ上手く片付けができず、放っておいたら遊んだ道具も人形もすべて放置し、飽きたらそれっきりになってしまうのはよくあることですよね。

どうすれば子供が片付けをしてくれるのかお悩みの方も多いでしょう。

叱ったりどなったりしなくても自発的に片付ける習慣をつけたいと思うのは、親なら誰でも思うことではないでしょうか。
一番効き目があり、教えるほうも教えられるほうも楽しくなる方法や環境はどうすれば見つけられるかというと、子どもが自ら片付けしたくなるように仕向けるということです。

まずどんな親も、このおもちゃはこのボックスへとか、この絵本はこの本棚へ、など指定していることでしょう。
もちろん、法則がないと片付きませんので良いことなのですが、それ自体がポイントを握っています。

つまり、子どもの心をわしづかみにするようなワクワクさせるような「何か」があるかどうかということです。

例えばおもちゃのぬいぐるみをしまうボックスも、空き段ボールで手づくりしてみてはいかがでしょうか。
女の子ならピンクや赤の色を塗ったり、マスキングテープでキラキラに飾ったり、横をカッターナイフなどで切り、窓を作ってみたりなどちょっとした工夫で可愛くなりますよ。

子どもが片付けをしたくなるような環境を作りましょう。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.