ブログ

ブログ

従来のリビングが子育てに不便な原因

家は何の為に建てるのでしょうか?
ハゼモトは家族が集うリビングをとても大切にしています。

今までお使いのリビングが、お子様の目が届きにくいなど、
子育てをするうえで困っていませんでしたか?

そのような悩みをお持ちであれば、
リビングを決めるときの間取りを考える必要があります。

リビングとダイニング、キッチンとのつながりはとても大切です。
この三つの位置をつなぎ合わせることで、
使い勝手もよく、子育てもしやすくなります。

当社でおすすめしている間取りで、
L字型リビングというものがあります。

これは、キッチンを囲むようにリビングとダイニングがL型になっているものを言います。

L字型リビングのメリットは、
キッチンとダイニングが対面式になっているため、
キッチンで調理中であっても、
家族がなにをしているのかを確認することができます。

お子様が遊んでいる様子や何をしているのか、
料理をしながら見られるので、安心して作業できます。

また、キッチンだけで孤立することなく、
キッチンとリビングの空間がオープンな関係を保ちやすく、
家族との会話を楽しんだり、開放的な空間を演出することができます。

「広い部屋」が子育てに人気な理由

ハゼモトでは、子育てを応援するということで、プランニングにも様々な工夫や提案をさせて頂いています。

小さな子供がいる家族にとって、
重要なことはやはり、子どもがどこにいても、目が届くということです。

仕切りの少ない広い部屋にすることで、
キッチンからも子供がどこにいるか把握できます。

広い部屋では、単に寝転がって昼寝をする、ということも
子供が自由に走り回れる環境にもなります。

また、多目的に使用することができるので、
同じママ友などを呼んで、楽しくおしゃべりカフェ気分にも浸れます。

通常のカフェもステキですが混雑してると、落ちつきませんし、子供達も走り回ったりして気がかりです。

その点自分の住まいならゆったりできます。

料理が得意な人でしたら、お料理教室を自宅で行うこともできます。

旦那さんの仕事の商談などにも自宅で食事をしながらなら、
上手く話が進むかもしれません。

広い部屋は、何もないからこそ工夫が出来ます。

子供の成長に合わせてインテリアの雰囲気を変えることも簡単にできますし、
シーンに合わせても変える事ができます。

家具などもサイズが合わないからと諦める必要もないです。

家族も住まいが快適だと笑顔が増えてストレスフリーです。

子育てに人気な理由はやはり、家族がみんな笑顔になるからですね。

家庭にあったキッチンの種類とは

自分の家のキッチンに心から満足していると言う人は、
意外かもしれませんがなかなか居ないのかもしれません。

普段からお料理をどれくらいするのかにもよりますが、
自分たちの必要性に合ったものを選ぶことが大切です。

例えば子供がまだ小さいような家庭の場合には、
カフェのような対面キッチンであれば、
お母さんがご飯を作っているのを見ながら子供が食事をするというような事も出来て楽しいものです。

お料理が得意な人であれば、手作りパンやケーキを作る事なども多いでしょうが、
生地などを捏ねるには最適な作業台にもなるアイランドキッチンにすると、
広々としたところでお料理をする事が出来るので便利です。

もちろん家全体の雰囲気の適正も考える事が大切であり、
色々な要素も併せながら決める事が大切ですが、
やはりキッチンを使う人が主体的になって、
理想の形や希望などを言うことにより、
一番その家庭に合ったキッチンを手に入れる事が出来るのです。

ぜひ満足のいくキッチンにしてくださいね。

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.