ブログ

ブログ

家づくりで動線を注意すべき理由

家づくりでは、動線を注意していかなくてはなりませんが、その理由はどんなところにあるのでしょうか。

まず動線とは、人の動きを線で結んだものになりますので、自分たちが生活をしていく上で、家の中でどのような動きをするかを考えていくようになります。

動線の重なりが多いとそれだけ多くの人がぶつかりますのでよくありません。

重なりが多ければ相手の動きを見ながら行動をしていくようになりますので、動きづらくなってしまうでしょう。

スムーズに動けなければ、イライラにもつながってしまう事になります。

そして、長すぎる動線は無駄な動きをすることになります。

無駄な動きが多い場合には、無駄に疲れる事にもなりますし、時間も無駄にかかってしまう事になるのです。

仕事や子育てをしている場合には、少しの時間も無駄にはしたくありませんので、家事がはかどるようにする為にも、無駄のない動線を考えなくてはなりません。

動線を重視した家づくりは効率的かつ安全を重視するようにしましょう。

効率がいい動線づくりをする為に、いろいろな案を考えてみなくてはなりません。

エコガラスをご存知ですか?

エコガラスとは板硝子協会の会員である3社が製造するLow-E複層ガラスの共通呼称で、複層ガラスの間に特殊な金属幕をコーティングしたガラスのことをさします。
エコガラスはすぐれた断熱性と遮熱機能にすぐれており、冷暖房の効率が良いことも特徴です。

インプラス01
少ない電気量で部屋を快適に保つことができるため、節電効果も期待できるのもエコガラスの魅力のひとつになります。
またエコガラスを使用すればエアコンの使用量が減ることで、結果的にCO2削減にも寄与することができます。
自然環境保護に興味のある方にもエコガラスはおすすめです。
またエコガラスは 省エネ住宅ポイントの対象になります。

インプラス02

わたしたちハゼモト建設では「ECOママの家」をはじめとし、子育てファミリーを住宅を通じてバックアップすることをおこなってきました。
家族が一番しあわせになるための場所を提供できるよう一所懸命に取り組んでいます。
環境に対する配慮も現在ではとても大切になっています。
省エネ住宅ポイントのご相談も積極的に受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

 

★窓センサー★窓の補助錠 防犯も〈家事楽隊〉へお任せください!

 

 

秋カラーを取り入れたインテリアを

夏から秋に移り変わる時、それまで白や水色の色調で爽やかな感じを演出していたお部屋を、落ち着いた雰囲気に衣替えしたくなるものです。
秋色といえばボルドーやネイビーですが、家具そのものをオータムカラ―に買い替えるのは予算的にも難しく、現実的ではありません。
手軽にクッションカバーなどに取り入れるだけで、十分お部屋のイメージをチェンジすることができるため、カラ―チェンジできそうなものを部屋を見まわしてみましょう。

秋カラー01
例えば、少し大きめなアイテムでいうと、ソファカバーやカーテンなども現実的で、面積が大きいので大胆なイメージチェンジが期待できます。
もちろんスリッパなどの小物や雑貨類で変化を付けるだけでも十分ですし、壁紙などを秋色にするのも大胆な秋カラ―ルームを作ることができます。
なお、季節関係なく秋色はおしゃれに楽しめるというメリットがあるため、例え夏から秋へといった季節の移り変わりをきっかけに、ラグやカーテンといった大面積のアイテムを買い替えたとしても、全く季節感に問題なくおしゃれにまとめることができるのでほぼ後悔がないといえます。

秋カラー02

簡単にお部屋をイメージチェンジ♪ 〈家事楽隊〉のメニューを見る

本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.