ブログ

ブログ

【北九州新築コラムvol.169】~ロフト編~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

ロフトとは小屋裏などを利用した生活/収納スペースのこと。

なんとなく便利そうだからと作ってしまっても、使い勝手が悪いと活用されないままになってしまいます。

使えるロフトにするには、どのような点に気を付ければよいのか考えてみましょう。

メリット、デメリットを考える【北九州市 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際のロフトのメリットとしては、余っている空間を有効活用して床面積を確保できることです。

天井高が1.4m以下のロフトは、階数に算入されないので、法規制や税金で負担になることもありません。

またリビングに繋がったロフトなどは、デザイン次第で素敵な空間を演出してくれます。

デメリットとしては天井が低いのはもちろん、屋根が近いので夏はかなり暑くなります。

何に使うか考える【北九州市 新築・注文住宅】

ロフトを作る目的を明確にしましょう。

物置にするなら、はしごでは物を出し入れする際に危険なので、階段で上がるロフト、またはスキップフロアの段差を利用したロフトにした方がよいでしょう。

ロフトから出し入れする物をどの部屋で使うかも重要です。移動距離が長くなると、ロフトに収納することが面倒になって結局使わなくなってしまいます。

また、北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、子どもの遊ぶスペースや書斎代わりに利用するという人もいると思います。この場合はどこに造るかがポイントです。

子供はリビングで遊ぶことが多いので、子供部屋などの個室ではなく、リビングなどに造った方が喜んでロフトに上って遊ぶでしょう。

反対に一人で落ち着ける空間にしたいなら、個室に設けるのがよいでしょう。また居室に使う場合は、換気や断熱対策をしっかり考えましょう。

費用を考える【北九州市 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、ロフトを造るには当然費用が発生します。

土地に余裕があり物置として使用するだけなら、わざわざロフトを造らなくても物置を設置すればよいという考えもあります。

また同じお金をかけて家を大きくして収納を造った方が使い勝手がよいかもしれません。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際は、なんとなくロフトを造る前に、費用と照らし合わせて、本当に必要か考えてみましょう。

【北九州新築コラムvol.168】~建つまでどれくらいかかるの?~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

「家を建てよう!」「ZEHの家を建てよう!」

といざ思っても、いったいどれくらいの期間かかるのか?わからないですよね。

来年の春には新しい家が建ってればいいなぁ、と思ったらいつまでに何をしなければいけないのか。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際は、これらのことを考えながら家づくりをしていかないと、あせってきめてしまい「こんなはずでは…」になってしまいます。

平均ですが、ご紹介します。

土地探し〜契約【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、土地を決め、住宅会社と契約をするまでに、約1~2ヶ月かかります。

契約後〜仕様決め【北九州 新築・注文住宅】

北九州市で契約後、新築・注文住宅の細かい仕様(壁紙をきめたり、コンセントをきめたり等)を決めるのに約2~3ヶ月かかります。

着工〜完了【北九州 新築・注文住宅】

すべて決まって、北九州市で新築・注文住宅の工事がスタートしておわるまでで約3~4ヶ月かかります。

最短で決められたとしても、6ヶ月かかりますね^^;

お盆前に入りたいなぁと思ったら、8月から逆算して3月くらいには土地も住宅会社も決めてないと難しいです。

住宅は決めて、すぐに!とはいきませんので余裕を持ったスケージュールを組んでいきましょう!

【北九州新築コラムvol.167】~開放感のある家づくり編~

北九州市で新築・注文住宅をご検討のみなさま。

北九州市で新築・注文住宅を建てるといっても、同じ広さの家でも開口部が広かったり、天井が高かったり、部屋の間仕切りがないと広く感じるものです。

限られた空間で、開放感を感じられるような家づくりを工夫しましょう。

ただし木造建築では耐震性を考慮することも重要です。

大開口の窓【北九州市 新築・注文住宅】

家の中いるのに、屋外にいるかのような開放感。

窓から見える風景が、まるでリビングと一体化したかのように感じられるスケール感。

大きな窓は明るく、日差しもたっぷり入って気持ちがいいものです。

しかし一方で、周囲の視線や冬の寒さが気になることもあります。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際に、大きな窓を設ける場合は、周囲の環境を考慮し、断熱性能の高い窓やサッシを選ぶようにしましょう。

高い天井【北九州市 新築・注文住宅】

空間に広がりができ、日差しも入って明るい吹き抜け。

天井が高いと気持ちにゆとりが生まれる気がします。

しかし気になるのが冬の寒さ。

暖かい空気は上にいってしまうため、足元が冷えがちになってしまいます。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際は、家全体の断熱性能をあげることはもちろん、暖房器具についてもよく検討しましょう。

間仕切りがない部屋【北九州市 新築・注文住宅】

なるべく間仕切りをなくして、広い空間にすると開放感が感じられます。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際は、廊下などのスペースはできるだけ減らして床面積を有効に活用し、部屋の間仕切りを引き戸にしてみてはいかがでしょう。

引き戸なら開けておけば部屋を広く使え、必要なときは閉めて個室として利用できます。

いかがでしょうか。

北九州市で新築・注文住宅を建てる際の参考にしてみてください。

1 2 3 4 5 190
本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.