ブログ

ブログ

【北九州新築コラムvol.113】郊外に新築住宅を買うメリットとは!

現在北九州市にお住まいで、新築住宅を検討し始めた方は、
街が賑やかな都心部に土地を購入しようか、それとも自然が多く土地も安い郊外に土地を買おうか悩んでしまいますね。
最近では北九州市都心部の土地は値上がっていますから、予算の関係で郊外に住むことになる方も多いようです。
今回は郊外で土地を買うことのメリットをご紹介いたします。

価格が安い

まず第一に土地の価格が安いということが最も大きなメリットでしょう。
どんな住宅もそうですが、都心部に近ければ近いほど価格が上がり、また面積は狭くなります。
もともとは都心に住むつもりだったがなかなか土地が見つからず、郊外にも視野を広げたところ広くて条件のいい土地が手に入り、その分建物を広くすることができたり、庭や駐車場が広々ととれたというお話もよく聞きます。
*

車が好きな方にオススメ

また、車が好きな方には郊外は大変オススメの選択肢です。
北九州市で新築住宅を検討されていて、都心に住んでいるが、公共交通機関も整っているし、駐車場代も高く、さらに車が多いため運転しづらいと感じ、結局車に乗らなくなったしまったという方は多いようです。
一方郊外では、土地が安いため駐車場代も比較的安く、公共交通機関がなくても、車移動されるかたが多い前提でバイパスなどが整備されています。そして交通量が少ないため、運転もし易い道路が多いので新築住宅を建てるには好条件です。

*
自然豊かで静か

その他にも、都心に比べて自然豊かである、都心から離れているので静かに過ごせるなど、新築住宅を建てる際のメリットも郊外にはあります。
*
いかがでしょうか?
今まで都心に住んでいた方でも、郊外に新築注文住宅を建てることにはたくさんのメリットが有ります。
北九州市で新築住宅を検討する際は、ぜひ都心にこだわらず、広い視野で土地を探していきましょう。

北九州市の工務店「ハゼモト建設」では、たくさんの土地情報もございますので、ぜひ、北九州市の工務店「ハゼモト建設」ショールームへお立ち寄りください。

【北九州新築コラムvol.112】フローリングのメリットとは?

北九州市で新築住宅をお考えの皆様、現在新築注文住宅を建てられる方の多くが、お家の床材はフローリングにされます。
もちろん、畳スペースを設けたり、和室をつくる方も多くいらっしゃいますが、
お家の大部分はフローリングのお部屋にされるのが一般的です。
今日はそんな身近なフローリングのメリットについてお話します。
*

お掃除が簡単

何よりも第一に挙げられるのが、掃除が簡単なことです。
多少汚してしまっても掃除機をさっとかけてしまえばきれいになりますから、ダニやカビの発生も抑えられますね。
ジュースなどの液体をこぼしてしまった場合にも、すばやく拭き取ることが出来ます。
ただし長時間放置しておくと、変色や膨張のもとになりますので注意が必要です。
また、畳のように表替えなどのメンテナンスがほとんど必要がないということも大きなメリットの一つといえます。
*

インテリアに馴染む

現代の日本の新築住宅では欧米化が進み、「居間で畳の床に座布団を敷いて床に座る」という一昔前の光景はあまり見られなくなり、
変わりにテーブルと椅子やソファなどを床においてその上に座るという生活に変わってきました。
そういった生活環境の変化により耐久性のあるフローリングは欠かせない存在ですし、何よりインテリアに良く馴染みますね。
近年の北九州市の新築住宅では、欧米風のインテリアの中に、和風の畳スペースを取り入れた間取りも大変人気です。
*

カラーも様々に選択可能

北九州市の注文住宅「EcoSuma」では、フローリングカラーも様々に選択可能です。
間取りプランの中には畳スペースを採用したものも多数ありますから、北九州市で新築をご検討の際は、ぜひ一度「ハゼモト建設」ショールームへお越しください。

【北九州新築コラムvol.111】リビングイン階段導入のメリット

北九州市で新築住宅を検討している皆さんは、「リビングイン階段」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
実はこのリビングイン階段は、北九州市の子育て家族に大変に人気があります。
それでは一体、「リビングイン階段」とはどのような階段を指すのでしょうか。
*

リビングイン階段とは

「リビングの中に階段を設置した間取り」のことです。名前のとおりですよね。
北九州市の新築住宅でこのリビングイン階段の何が良いかと言うと、例えばお子さんが反抗期を迎えた時、廊下に2階の子供部屋に続く階段があると、帰宅して家族と顔を合わせることなくさっと子供部屋に行ってしまうという問題をたまに聞きますが、
リビングイン階段なら、リビングを通らないと2階に行けない作りになっていますから、必然的に家族とのコミュニケーションをふやすことが出来ます。
お子様に反抗期がなくても、家族が必ずリビングに集まる間取りということで北九州市の新築住宅を検討している子育て家族にはとても人気がある間取りなのです。
*
家族のコミュニケーション以外にも、廊下に階段を設置しないため、廊下の面積を狭くすることができ、リビングが広くなるですとか、リビングに開放感が増すなどのメリットがあります。
*

デメリット

とはいえ、階段が煙突のような役割をしてしまい、1階の暖房で温めた空気が2階に登っていってしまうということもあるようですから、新築住宅でリビングイン階段を検討する際には同時に、大気の影響を受けにくく家中の気温を一定に保ちやすい高断熱住宅を検討したり、階段にロールカーテンを設置するなど対策をしたほうが良いようです。
*
北九州市の工務店「ハゼモト建設」は高機能高断熱の家づくりを行っています。ぜひ一度お問い合わせください。
1 2 3 4 5 169
本社:
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-12-10
TEL:093-931-0521 / FAX:093-931-0927  
小倉町家モデルハウス:
福岡県北九州市小倉北区片野新町2丁目5-10-1
Copyright © HAZEMOTO Construction Co.,Ltd,
All right reserved.